UQモバイルに乗り換える方法(MNP)

UQモバイル申し込み!超まとめ:必要なもの『確認書類/補助書類/クレジットカード/MNP予約番号』

更新日:

UQモバイルでは、多くの方がインターネットで申し込みをしています。でも、今までスマホをインターネットで申し込んだ経験がない方がほとんどです。ちょっと不安を覚えることも…

管理人
管理人も、じつは初めてインターネットでUQモバイルを申し込みました!

安心してください!管理人も初めてでしたが、一人で申し込みに挑戦して無事にできました。実際に申し込んだ際に、気をつけた方が良いなと感じた点などを交え、UQモバイルを申し込む手順を詳しくご説明していきます!

UQモバイルを申し込もう!と思ったときに気になるのは『用意するものは?』ということ。パソコンやスマホで申し込んでいる際に、手元に必要なものがなければ一気にやる気が失せてしまいます。今までの入力は何だったんだ!!と思うこともありますよね。

そこで、今回は『UQモバイルを申し込むときに準備が必要なもの』のお話です。



UQモバイルの申し込み前に準備が必要なものは?

UQモバイルを申し込むと決めたら、早くサイトにアクセスして”申し込み”のボタンを押したい気持ちになります。

でも、ちょっと待ってくださいね。インターネットで申し込みをする場合、準備物を手元にそろえてから作業を始めるのが一番です。足りないものがあって申し込みの入力が途中で行き詰ってしまうと、申し込みの作業が面倒になってきたり、最悪の場合では今まで入力した努力が水の泡になったりします。

管理人
準備するものをそろえてから申し込めば、焦らずに済みます!

準備しておくものは、4つあります。

申し込み前に準備するもの

  1. MNP予約番号
  2. クレジットカードまたは銀行のキャッシュカード
  3. 本人確認書類
  4. メールアドレス
  5. (必要に応じて、補助書類)

準備しておくものの一覧は上記の通りです。それでは準備するものについて1つずつ解説しますね。

 

UQモバイルの申し込み前に準備|MNP予約番号

今まで使っているスマートフォンの電話番号を、今後もUQモバイルで利用したい場合はMNP(ナンバーポータビリティ)を利用します。

UQモバイルに乗り換える場合、取得してから2日以内のMNP予約番号が必要です。申し込み時にMNP予約番号の入力が必須ですので、MNP予約番号を記したメモを用意しておきます。

もしも、まだMNP予約番号を取得していない場合でも大丈夫です、キャリア窓口に電話すればすぐに発行してもらえます

キャリアの窓口

  • ソフトバンクの窓口:*5533または0800-100-5533
  • ドコモの窓口:151または0120-800-000
  • auの窓口:0077-75470

受付時間:9:00~20:00

管理人
電話番号を変えたくない場合は、MNP予約番号を入手します。
ITOKO
今使っている携帯会社に電話すればいいのね。

MNP予約番号について、もっと詳しく知りたい場合は専用記事を参照してくださいね。

関連
UQモバイルに乗り換え!MNP予約番号の入手方法&キャリアの解約

続きを見る

今まで使っていたの電話番号をではなく、新しい電話番号にする場合は、MNP予約番号の取得は必要ありません。

ポイント

  • MNP予約番号を書いたメモを用意する
  • MNP予約番号は取得後2日以内のものが必要

 

UQモバイルの申し込み前に準備|本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード

管理人
UQモバイルは、クレジットカードでも銀行引き落としでも契約できます。
ITOKO
クレジットカードを持っていない場合や、使いたくない場合でも申し込めるのね!

クレジットカードを利用する場合

自分の名義でクレジットカードを持っている場合は、クレジットカードを用意しておきます。クレジットカードの出番は2通りです。1つ目は申し込み時に必要となる購入商品の支払い方法(SIMカードや端末代)として、2つ目はUQモバイルの月々の使用料を支払い方法としてです。

クレジットカードを利用した申し込みは、決済がスピーディーですので申し込みからUQモバイルが使えるようになるまでがとても速いので、おすすめです。

ポイント

  • 申し込み時にクレジットカードを用意する
  • クレジットカードは、申し込み商品の支払い&月々の支払いに使える

クレジットカードを持っていない場合は?キャッシュカードでOK!

クレジットカードを持っていない場合や、クレジットカードを使いたくない場合でも、UQモバイルは契約できます!

クレジットカードを持っていない場合や利用したくないときは、銀行引き落としを利用できます。申し込み時に、引き落としする銀行のキャッシュカードを用意してください。もちろん、ゆうちょ銀行でも問題なしです。

申し込み時の購入商品の支払いは、代金引換になります。月々の支払いは銀行振替か郵便局の自動振り込みを指定することができます。

月々の利用料金の支払いを銀行もしくは郵便局で振替(自動振り込み)を利用する場合、UQモバイルから口座振替依頼書という書類が届くので必要事項を記載し返送します。

金融機関での処理が終わるまでに2~3ヶ月かかるので、その間は支払い用紙が届くのでコンビニで支払うことになります。

ポイント

  • 申し込み時にキャッシュカードを用意する
  • 銀行振替もしくは、郵便局の自動振り込みが利用できる
  • 商品の支払いは代引きになる
  • 金融機関の手続き終了までは、コンビニで支払う

 

UQモバイルの申し込み前に準備|連絡用のメールアドレス

申し込み時に、連絡が取れるメールアドレスの入力が必要です。申し込みが完了した時にUQモバイルからの連絡はメールで届きます。

また、UQモバイルからSIMカードやスマホが発送された連絡もメールで来ます。よく使うメールアドレスを1つ用意しましょう。ただし、今使っているドコモ/au/ソフトバンクのアドレスは避けてください

管理人
今使っている携帯会社のメールアドレス以外を使用します。

申し込み時に入力するメールのアドレスは、申し込みが終了した後も利用料金のお知らせ等で使用します。利用中のキャリアが提供しているアドレスは乗り換え後に使えなくなってしまうため、ここでは違うメールアドレスを用意してください。GmailやYahooのメールは引き続き利用できます。

ポイント

  • 申し込み時にメールアドレスを用意する
  • 今使っているドコモ/au/ソフトバンクなどのメールは使えない
  • GmailやYahooメールはOK
  • 乗り換え後も料金案内など、メールでお知らせがくる

 

UQモバイルの申し込み前に準備|本人確認書類の画像データ

UQモバイルをインターネットで申し込むと、本人確認書類アップロード依頼メールが届きます。この本人確認書類をアップロードしないと、申し込んだスマホやSIMカードがUQモバイルから発送されません

ITOKO
申し込みしても、本人確認書類のアップロードをしないとSIMは届かないのね。

インターネットでの申し込みなので、本人確認書類も画像データで提出することになります。慣れないとちょっと難しく感じてしまいますが、方法を詳しく説明するので安心してくださいね。

まず本人確認書類として利用できるものを確認しましょう!

本人確認書類として利用できるもの

UQモバイルで本人確認書類として利用できるのは上記のものとなります。いずれか1点でOKです。ただ健康保険証だけは補助書類が必要です。

有効期限が切れていると受け付けてもらえないので注意してください。ちなみに管理人は運転免許証を利用し、住所変更があったので裏面も提出しました。

管理人
免許証やパスポートがあれば使いやすいです。

ポイント

  • 運転免許証やパスポートなど1つでOK
  • 健康保険証の場合は、補助書類が必要

 

補助書類(必要な場合のみ)

補助書類として利用できるのは上記の書類です。補助書類は本人確認書類では確認が取れなかった住所等の情報を補うといった意味があります。

補助書類が必要になるのは、健康保険証を本人確認書類として利用する場合、確認書類に記載の住所と現在の住所が異なる場合、在留カードで居住地が『未定』となっている場合です。

公共料金証明書としては、電気/水道/ガス/NHKの受信料などの発行から3ヶ月以内の領収書で、本人の氏名と住所が印字されているものが利用できます。

ポイント

  • 本人確認書類と現住所が違う場合は、補助書類が必要
  • 補助書類は氏名と住所が確認できるもの
  • 3ヶ月以内の公的な書類

 

UQモバイルの申し込み前に準備|本人確認書類(補助書類)を画像データにする方法

UQモバイルをインターネット申し込むためには、本人確認書類や必要によっては補助書類も画像データにしてアップロードする必要があります。

画像データにしてアップロードするというと何となく難しく感じるかも知れませんが、とっても簡単なので大丈夫です。

本人確認書類(補助書類)のデータ化とは、ネットを使って画像をアップロードできる形にすることです。簡単に言うとスマホやデジカメを使って書類を撮影すると、すでにデータ化されています

ここではUQモバイル申し込みで準備するものとして、本人確認書類を画像データ化する方法をご紹介します。

本人確認書類を画像データ化のポイント

  • 本人確認書類をスマートフォン(デジカメでもOK)で撮影する
  • 容量は3MBまで
  • ファイル形式はjpgもしくはpng

 

本人確認書類の撮影の方法

本人確認書類および補助書類はスマホやデジカメを使って撮影します。アップロードできる画像は、容量の大きさ(3MB以内)と保存の形式(jpgまたはpng形式)が決まっています

また、下記のような注意ポイントがあります。

 

スマホからUQモバイルを申し込む場合

スマホで申し込む場合は、本人確認書類をスマートフォンで撮影した後、そのままスマートフォンに写真を保存すればOKです。

管理人
実際やってみると、デジカメを使うよりスマートフォンで撮影する方が簡単でした。

パソコンからUQモバイルを申し込む場合

パソコンで本人確認書類のアップロードをする場合は、本人確認書類を撮影した後、画像をパソコンに保存します。

パソコンに保存する方法

  • デジカメで撮影し、パソコンに画像を保存する。
  • スマートフォンで撮影し、画像をメール等でパソコンに送付して保存する。
  • スキャナで書類をパソコンに取り込んで保存する。

 

もしもアップロードが上手くいかない場合は?

アップデート上手くできない場合のほとんどが、画像データが3MBを超えてしまっていることが多いです。まれに保存形式が違うこともあります。

スマホやパソコンに保存した本人確認書類のデータ容量がすでに3MBを超えている場合や、アップロードが失敗してしまう場合は下記の記事を参考にしてみてください。スマホのメールを利用して簡単に3MB以下に画像を小さくできます!

ITOKO
管理人は、本人確認書類のアップロード失敗していたわ。
管理人
だから、詳しい専用記事を用意してます(苦笑)

また、申し込みの内容が間違っていることもあります。詳しくは専用記事を参考にしてくださいね。

UQモバイルの本人書類のアップロードができない!解決方法まとめ

関連
|UQモバイル画像データのアップロード
UQモバイル申し込み!アップロードができない!?本人確認書類の失敗しない画像データ化!

続きを見る

 

UQモバイル申し込み!必要なもの『確認書類/補助書類/クレジットカード/MNP予約番号』まとめ

この記事では、UQモバイル申し込み!超まとめ:必要なもの『確認書類/補助書類/クレジットカード/MNP予約番号』についてご紹介しました。

UQモバイルをインターネットで申し込む場合、準備する物をあらかじめそろえておくことで余裕をもって申し込みができます!

申し込み前に準備するもの

  1. MNP予約番号
  2. クレジットカードまたは銀行のキャッシュカード
  3. 本人確認書類
  4. メールアドレス
  5. (必要に応じて、補助書類)

本人確認はデータで行われるので、あらかじめデジカメかスマートフォンで撮影してパソコンかスマホに保存しておくとスムーズに手続きができます。

UQモバイルへの乗り換えの流れは専用記事で確認できます。

UQモバイルの乗り換えは5ステップで完了!

関連
iPhoneでUQモバイルへ乗り換えは簡単!”5ステップ”乗り換え手順をご紹介します!

続きを見る

特別なキャッシュバック情報!

ポイント

◆今ならSIMのみの申し込みでもOK!

このページからの申込みで1万円!

今すぐ申し込む

特別なキャンペーンを今すぐチェック!

このページからの申し込みで1万円キャッシュバック!

今すぐ申し込む

特別なキャッシュバックをチェック!

-UQモバイルに乗り換える方法(MNP)
-, , , , ,

Copyright© 【UQ×mobile】UQモバイルのメリットとデメリット|乗り換え方法をご紹介! , 2019 All Rights Reserved.