UQモバイルに乗り換えたら、すぐに入れたいおすすめアプリの紹介です!

管理人も使っているのですが、UQモバイルからリリースされているとても便利なアプリです。

データ通信の速度切り替えや、データ容量の追加(パケット購入)料金プランの切り替えも簡単にこのアプリからできちゃいます!

それではダウンロードの方法から詳しく見ていきましょう!

UQモバイルにMNPしたら『UQmobileポータルアプリ』をダウンロードしよう!

UQモバイルにMNPを利用し乗り換えたら、UQモバイルからリリースされている『UQ mobile ポータルアプリ』をまずダウンロードしましょう。管理人が使っているiPhone 6Sを使って説明しますね。

UQmobleポータルアプリの入手方法
  1. App Storeのアプリを開く
  2. 右下にある虫眼鏡(検索)をタップ
  3. 『UQ』と入力し検索
  4. ダウンロードをタップする

App Storeのアイコンをタップして右下にある虫眼鏡のところを選び『UQ』と入れればアプリが検索できます。

管理人はすでにアプリを持っているので”開く”になっていますが、本来は『ダウンロード』のマークになっているのでタップします。必要に応じてパスワードや指紋認証を行えば、ダウンロードされます!

UQmobileポータルアプリって何ができるの?

UQmobileポータルアプリでできること
  • データ残量の確認/通信速度切り替え
  • データチャージ データチャージの履歴の確認
  • my UQ mobileへアクセス
  • データ残量通知設定
  • リンク集(質問・問い合わせ)へアクセス

UQmobileポータルアプリからは色々なことができますので、1つずつご説明します!

①パッとわかる!データ残量確認

UQmobileポータルアプリのアプリを開くと、トップ画面はこんな感じになっています。

パッと見るだけで、今月のデータ通信の残量を一目で確認ができます!

②”ターボ/節約”速度切り替え!節約モードはデータ消費ゼロ

さらに下の方に『高速』と書いてある部分があります。そこをタップすることでデータ通信の速度を変えることができます。

ターボ切り替えを『高速』していると、快適にネット通信を楽しむことができます!ターボを『節約』にすると通信速度が300Kbpsと抑えられ、データ消費ゼロモードになります。

節約モードは速度は遅くなるのですがSNSをするくらいなら問題なく使えますし、Yahooニュースもゆっくりですが開きます。データ残量が少なくなった時などに賢く使い分けることができます。

管理人は高速モードでもデータが余ったりしているのですが…(苦笑)。データ通信をガンガン使う方は節約モードはデータの消費がゼロなので上手く使いたいですね!

ちなみにUQモバイルは混雑時も速度が速く、快適にネット通信できます!『高速』というのはホントです。

速度について詳しく知りたい場合は、こちらの専用記事を見てください↓

③データ残量が少なくなっても安心!簡単データチャージ

画面下にある帯でメニューを切り替えます。『データチャージ』をタップすると、データ容量を追加することができる画面が表示されます。

データ容量が足りなくなった時に追加したいプランをクリックするだけで、簡単にデータ容量を追加購入できます!

UQモバイルはデータ容量(パケット)追加も安い!

UQモバイルのデータ追加料金
  • 100MB…200円
  • 500MB…500円
大手キャリアのデータ追加料金
  • ドコモ   :1GB…1,000円/2GB…2,500円
  • ソフトバンク:500MB…550円/1GB…1,000円(キャンペーン中)
           1GB…1,000円/2GB…2,500円(キャンペーン終了後)
  • au     :500MB…550円/1GB…1,000円

UQモバイルはデータ容量が200円から追加できます!100MB…200円/500MB…500円となっていて、「あと月末まで少し足りない!」という時に助かります。

ドコモではパケット(データ容量)を追加しようとすると、最小単位が2GB…2,500円なのでメチャクチャ高いです。ソフトバンクはキャンペーンで500MB…550円/1GB…1,000円となっていますが、キャンペーン終了後は1GB…1,000円/2GB…2,500円となります。やっぱりキャリアのデータ料金って高いですよね。

UQモバイルと同じKDDIグループであるauでは500MB…550円/1GB…1,000円と、他のキャリアよりは格安で少ない容量からデータ追加ができるようになっています。ちょっとUQモバイルよりお高いの、やっぱりキャリアだからですね。

そういえば従姉妹はドコモの時にデータ容量追加していた時もあったそうです。ドコモなどのキャリアは容量が越えると128kbpsと、この世のものと思えないくらい通信速度が遅くなるんですよね。それに我慢できなくてデータ追加すると、一気に月額料金に1,000~2,500円がアップ。8,000円超ほどの月額料金が10,000円超えに…庶民にはキビシイです。

管理人の感想ですが、キャリアは『パケあえる』などでパケットを家族間で分けられる!だからお得!!とキャンペーンしてますが、単身世代はどうすりゃいいの??って感じです。離れていても家族割!とか言いますけど、なかかな独立していると…ねぇ。

UQモバイルは追加データの期限も長い!

追加データの期限
  • UQモバイル…90日
  • ドコモ…翌月末
  • au…62日
  • ソフトバンク…??

UQモバイルでは追加したデータ容量は90日間有効です。少ないデータから追加できますし、期限も長いので無駄がないですね!

大手キャリアの購入した追加データの期限を調べてみると、ドコモは追加した月の翌月末/auは62日間となっていました。ここでもUQモバイルと同じKDDIグループのauは長めの設定です。ソフトバンクはホームページ上に期限が書いてあるのを見つけられなかったのでよく分かりませんでした。管理人はドコモの前にソフトバンクを契約していたのですが、こういう契約やシステムを(あえて?)少し分かりにくくしている部分がありますよね…ソフトバンクって。

④my UQ mobileに簡単アクセス ‐プラン変更もできる!

my UQ mobileをタップしてログインすれば、料金内容や契約内容などが確認変更できます。

『ぴったりプラン/おしゃべりプラン』の変更が超簡単!

『ぴったりプラン/おしゃべりプラン』を利用している場合、月毎で利用状況に合わせてプランの変更ができます。そのプラン変更もUQmobileポータルアプリからとっても簡単にできます!

料金プランについてはこちらの専用記事に詳しく書いています!↓

『ご契約内容』をタップします。

 

契約内容の下に項目があるので、『プラン変更』をタップします。

 

『変更後の料金プラン』から料金プランが選択できます。変更した料金プランは翌月から有効になります。

例えば『ぴったりプランS』を利用していて、今月はデータ容量が足りなかったので来月は『ぴったりプランM』にしてみよう!というのが簡単に設定できます。

申し込み時にプランを迷っても、アプリから簡単に料金プランを変更できるのがとても便利です。

⑤データ残量が少なくなった場合の通知設定

『設定』からはデータ容量の残量が少なくなった際に通知が来るように設定ができます。

通知が来たらパケットの消費を減らすために、アプリのトップ画面にある『節約』モードを上手に利用するのもいいかもしれません。

⑤リンク集からはいろんなページに移動

『リンク集』を選ぶとUQモバイルのホームページへ移動できたり、よくある質問事項を確認できたり、サポートを受けたりする画面へのリンクがあります。

困ったことがあればリンク集から

UQmobileポータルアプリのまとめ

UQmobileポータルアプリは、普段UQモバイルを使っていて『何かしたい』と思ったとき使えるアプリです。管理人は利用していて要件はほぼ全部カバーしているんじゃないかと思っています。よく使うのはデータ容量の確認と、データの追加購入。そして必要に応じてプランの変更などかなと。

UQモバイルはこういったアプリがちゃんと用意されているあたりも、乗り換え後の不安を無くしてくれますよね!とても便利なのでUQモバイルに乗り換えたら、ぜひインストールして欲しいアプリです!

◇乗り換えがまだだよ~って場合は、キャリアごとに詳しく説明している専用記事を参考にしてください!