管理人は現在UQモバイルユーザーで以前はドコモを使っていました。ドコモの前はソフトバンクを利用していました。

もし今、ソフトバンクを使っていたら…先生も学割』が始まった時点で、他社に乗り換えていたと思います。

管理人は会社員を選択しましたが、学生の時の同期は教師。この差でソフトバンクの割引が決定されたらたまったもんじゃないです、正直。先生の料金が下がるってことは、言いかえるとその他の大人が負担するってこと。学生はともかく、なんで社会人である先生の分まで自分たちが払わなければならないの?と思うわけで。

そんな風に考えている方も少なくないんじゃないかと。

というわけで、今回は『ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換え』を徹底解説します!

乗り換えってちょっと面倒だったりするのですが、挑戦するだけの価値はありますよ!

この記事に書いてあること


ソフトバンク(SoftBank)からUQモバイルに乗り換える方法

まずは全体の流れから説明しますね。

SIMロックの解除からUQモバイルの申し込みを終えるまで、ゆっくりやっても1時間あれば終了します。速い人なら30分ほどで完了できてしまいます!

手元にUQモバイルのSIMカードやスマホが届くまでワクワクしながら2~3日ほど待って、スマホの初期設定をします。初期設定も10分ほどで終えることができるので、じつは乗り換えは難しくはありません!

ネットでの申し込みが不安になるかもしれませんが、さすがUQモバイルはauのグループ会社なので、そのあたりのフォローもしっかりしているので安心なんです。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順
  1. スマホのSIMロックの解除をする
  2. ソフトバンクでMNP予約番号を入手する
  3. オンラインショップからUQモバイルを申し込む
  4. APNの設定(ネットワーク設定)を必要に応じて実施する
  5. MNP設定をして回線を切り替える

それでは、1つずつ手順をみていきましょう!

①最初にソフトバンク(SoftBank)SIMロックの解除をしよう!

SIMロックの解除は今使っているiPhoneやAndroidのスマホを、UQモバイルに乗り換えた後でも利用したい場合に必要になる作業です。新しくスマホを買い替える場合は、この部分は読み飛ばしちゃってください。

SIMロックってなに?

ソフトバンクで購入したiPhoneやAndroidのスマホは『SIMロック』という鍵がかけられて販売されています。この鍵でソフトバンクでしか利用できないようにされています。

この鍵の設定を解除しなければ、他の携帯会社でスマホが使えない仕組みになっています。

SIMロックって解除しても問題ないの?

SIMロックを解除しても問題はなにもありません!もちろん、SIMロックを解除したとしてもソフトバンクを使い続けることもできます。

SIMロックは日本だけのもので海外では存在しないんです。SIMロックがかかっていることでメリットがあるのは、顧客をつなぎとめておけるソフトバンクやドコモやauといった大手キャリアだけで、ユーザーは何のメリットもありません。

ユーザーに優しくない制度であるということで、総務省が正式に大手キャリアに2015年にSIMロックを解除を命じて、SIMロックを解除が自由に行えるようになりました。

今すぐは乗り換えを考えていない場合も、ソフトバンクを解約してしまうとSIMロックを解除に3,000円かかるので、今のうちに無料でロック解除だけはしておくことがオススメです!

SIMロックの解除ができるiPhone/Androidの条件

SIMロックの解除ができるスマホには条件があります。

■SIMロック解除の条件■

① SIMロック解除が行える機種であること
② ソフトバンク契約開始から180日以上経過している
③ 安心遠隔ロックのサービスに現在加入していないこと

 

まず、SIMロックを解除できる機種であること。2015年5月以降に発売された機種であればすべての機種が対応しています。2015年5月より以前に発売されたスマホでは対応していないものが多いので、対応していなければ新しいスマホに買い替えることになります。

新しいスマホを見てみる場合はコチラ!→初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

安心遠隔ロックサービスを加入している場合は、My SoftBankのサイトからサービスの停止を申し込みます。

 

My SoftBankでの手続きが無料でオススメ

■SoftBankのSIMロック解除の手続き先■

■2015年4月迄に発売された一部機種
・ソフトバンクショップ…手数料:3,000円
■2015年5月以降の機種
・ソフトバンクショップ…手数料:3,000円
My SoftBank手数料:無料!

 

2015年5月以降のスマホを持っている場合、My SoftBankのサイトから手続きすれば無料でSIMロックを解除ができるのでおすすめです。手続きも簡単ですよ!

ソフトバンクショップでも行ってもらえるのですが、手数料を3,000円取られてしまいます。

また、ソフトバンクを解約してしまうとMy SoftBankからの手続きができなくなってしまい。ソフトバンクショップでSIMロックを解除をお願いすることになります。その場合も3,000円必要になるので、解約前にSIMロックを解除を行いましょう!

My SoftBankでSIMロックを解除をする方法

ここからはMy SoftBankからSIMロックを解除を行う方法を説明していきます。

作業はとっても簡単、5分程度で終了します!

スマホ(iPhone/Android)のIMEI番号(製造番号)を調べる

まず最初にSIMロックを解除を行うスマホのIMEI番号(製造番号)を調べて、メモを取っておきます。

IMEI番号の確認方法①
電話番号入力画面で、*#06#と入力する

桁数の多い数字が表示されたら、それがIMEI番号です。もしも表示されない場合は下記の方法を試してください。

IMEI番号の確認方法②
iPhone:設定>一般>情報>IMEI

Android:設定>端末情報>機器の状態>IMEI番号>IMEI

My SoftBankでの手続きの手順:スマホでもパソコンからでもOK

1.My SoftBankにログインする

ネットにつながっているスマホか、パソコンやタブレットからMy SoftBankにアクセスします。

2.オプションの確認変更を選ぶ

My SoftBankにログインした後、『料金プラン/オプションの確認・変更』を選択します。

 

 

3.SIMロック解除対象機器の手続きに進む

その他お手続きの欄にある『SIMロック解除対象機器の手続き』をクリックします。

4.IMEI番号を入力する

画面の一番下の項目にIMEI番号を入力して次へをクリックします。

5.IMEI番号を確認し解除手続きをする

解除手続きをするをクリックし、手続きします。

Androidでは解除コードをメモしておく

『解除手続きをする』をクリックすると、解除コードが表示されます。その解除コードをメモっておきます。

Androidの場合は新しいSIMを使う時にこの解除コードが必要になります。iPhoneの場合は不要です。


②ソフトバンク(SoftBank)でMNP予約番号を入手しよう!

SIMロックを解除を済ませたら、つぎはソフトバンクでMNP予約番号というものを取得します。ここからはMNP予約番号についてと、取得する方法をご紹介します!

MNP予約番号とは?

MNPは『ナンバーポータビリティー』という制度で、今使っているiPhone/Androidのスマホの電話番号をそのまま、乗り換え後にUQモバイルで使うというものです。

この便利なMNP乗り換えを利用するには、ソフトバンクに依頼してMNP予約番号を発行してもらい、UQモバイルにそのMNP予約番号を届けることで今使っているスマホの番号をそのまま利用できます。

MNP予約番号について
MNP予約番号は無料で取得できます
■MNP予約番号の有効期限がある。発行日を含めて15日間(UQのWEB申し込みは2日以内)
■もし有効期限が過ぎてしまってもあらたに取得できます
*MNP予約番号を発行しただけでは、ソフトバンクは解約になりません

ソフトバンクから乗り換えを行う場合は転出手数料が必要になります。しかし、転出手数料はUQモバイルと契約してソフトバンクを解約した時に発生するので、MNP予約番号を取得しただけでは転出手数料はかかりません

MNP予約番号には期限があるので注意しよう!

MNP予約番号には期限が設定されていて発行日を含めて15日間となっています。

ただしUQモバイルへ乗り換えを考えている場合は2日以内にWEBでの申込みが必要となります。MNP予約番号を取得したら、そのままUQモバイルの申し込みをしてしまうのがオススメです。全部合わせても30分~1時間程度で終えることができます。初めての作業となると思うので、余裕のある時間帯に落ち着いて行うのが良いと思います。

*UQモバイルのWEBでのMNPを利用しての申し込みは、9:30~20:30となっています。

ソフトバンク(SoftBank)の転出手数料

 

ソフトバンクの転出手数料…3,000円

ソフトバンクの転出手数料は3,000円となっています。ドコモやauは2,000円なのでソフトバンクだけ少しお高い設定料金となっています。

この手数料は今使っているキャリアを解約した時点、つまり新しくUQモバイルを契約した時点で発生するのでMNP予約番号を取得しただけでは必要ありません。

ソフトバンク(SoftBank)でMNP予約番号を取得する方法

ここからは実際にMNP予約番号の入手する方法について見ていきましょう!

MNP予約番号を申し込む方法
① 電話 ② 直接ショップに行く

MNP予約番号を取得する方法は2つあります。

一番簡単な方法はソフトバンクの窓口に電話して、MNP予約番号を取得する方法になります。ソフトバンクショップに行って申し込むこともできます。ショップに行って申し込むのは、ちょっと時間もかかるので電話がオススメです。

ソフトバンクの窓口
・ソフトバンクの窓口…*5533または0800-100-5533
受付時間 9:00~20:00

MNP予約番号を取得するとき、窓口に電話をするのが一番簡単で速い方法になります。管理人も電話でMNP予約番号を取得しました!5分くらいで終わります。

MNP予約番号を電話口で教えてもらうことになるので、その番号のメモが取れるようにしてから電話しましょう。

電話でMNP予約番号を取得する手順

電話でMNP予約番号を取得する手順
  1. メモとペンを用意する
  2. 9:00~20:00の間に『*5533または0800-100-5533』に電話する
  3. オペレーターに「MNPを利用したい」と伝える

受付時間が9:00~20:00となっていますので、その間に窓口に電話を掛けます。

「MNPを利用したいです」とオペレーターに伝えればOKです。本人確認で生年月日を尋ねられ、その後いろいろと引き止めるために話をされますが負けずにMNP予約番号を教えてもらってくださいね!

③UQモバイルの申し込み方法

まずは準備するものをそろえよう!

インターネットで申し込みをする場合、準備物をそろえてから作業を始めるのが1番です。足りないものがあって申し込みの入力が途中で行き詰ってしまうことも…。まずは申し込みに必要なものを準備しましょう!

申し込みの時に準備するもの
■連絡用のメールアドレス
■MNP予約番号
■クレジットカード(なくてもOK!)
■本人確認書類(画像データ)

補助書類

準備するものについては、専用記事でもっと詳しく書いていますので確認してみてくださいね↓

UQモバイルはクレジットカードがなくても申し込みが可能です!詳しくは専門記事を参考にしてください↓

 *今なら3,000円の商品券がもらえるキャンペーン中です!キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。

管理人が申し込んだ時はこんなお得なキャンペーンは無かったので…。もしもUQモバイルに乗り換えを考えているなら今がチャンスですね!

 

もしスマホの分割払いが残っていたり、2年契約の更新を待っている場合はこちらの記事を読んでみてください↓

オンラインショップでの申し込み手順

UQモバイルオンラインショップにアクセスすると、ページの真ん中くらいに『スマートフォンは自分で用意してSIMのみ購入の方』という項目があります。

iPhoneを利用中の場合と、その他のスマホを利用中の場合で申し込みの方法が少し違います。iPhoneの場合とAndroidの場合とで分けてご説明します。

①iPhoneを今後もUQモバイルで使いたい場合

iPhoneを現在使っていて今後も利用したい場合は、お手持ちのiPhone用のSIM新規お申し込みはこちら≻をクリックします。そうすると機種名を選択する画面になりますので、ご使用になっている機種をクリックします。

■iPhoneの種類■

1.SIMフリー版…SIMフリー版として販売されているiPhone。アップルストアで入手。
2.UQ版…UQモバイルが販売しているiPhone。UQモバイルで入手。
3.au版…auが販売しているiPhone。auで入手。
4.docomo版…docomoが販売しているiPhone。docomoで入手。
5.SoftBank版…SoftBankが販売しているiPhone。SoftBankで入手。

今使っているiPhoneをどこで入手したのかによって、●●版かが分かります。

【SIMフリー版とは?】
アップルストアで販売しているiPhoneのことです。アップルストアで購入したiPhoneには最初からSIMロックがかかっていないのでSIMフリー版と呼ばれています。

SIMカードには3種類がある!

SIMは3種類あり、使えるSIMカードは機種によって決まっています。間違ってしまうと手持ちのiPhoneでは利用できないのですが、UQモバイルオンラインショップでは今使っているiPhoneの機種を選択し、申し込むと自動的に適合したSIMカードを申し込めるようになっています。間違わないので大変便利ですし注文時に心強いです!

②Androidのスマホを今後もUQモバイルで使いたい場合

iPhone以外のスマホを今後も使いたい場合は、まず動作確認端末から今使っているスマホを探します。

利用しているスマホを見つけたらクリックします。そうするとSIM種別の部分に、どのSIMが対応なのかが記載してあります。

例えばHUAWEI novaを使っている場合はこんな感じになります。

そのまま画面上の、お申し込みはこちら』をクリックすると該当のSIMを申し込みできますSIMには3種類あり間違ってしまうと持っているスマホで使えないので、間違えないように申し込みができる仕組みになっています!


iPhone/Android同様:選択された商品を確認する

ここからはiPhoneもその他のスマホも申し込み方法は同じです。

今使っているスマホで使用できるSIMが自動的に選ばれているので確認します。

 

契約方法を選ぶ

新規契約もしくは、のりかえ(MNP)かを選びます。

今使っている電話番号をUQモバイルでも使いたい場合は、のりかえ(MNP)を選んでください

 

料金プランを選択する

希望する料金プランを選びます。UQモバイルの料金プラン(おしゃべりプランとぴったりプラン)は申し込み後も、使用状況に合わせて月毎に無料で簡単に変更できるので、この時点でだいたいで申し込んでも大丈夫です。

 

ちなみに、管理人はスマホの使用量が少ないので『ぴったりプランS』を利用していて、従姉妹はデータの使用が多いので『ぴったりプランM』を利用していますが快適にUQモバイルを利用しています!

オプションが必要な場合は申し込もう!

オプションはこの画面で申し込む必要があるものもあります。必要に応じて申し込みをします。

*管理人は格安でスマホを契約したかったのでオプションは利用していません。

利用者の年齢確認

あんしんフィルター for UQ mobileとは?
18歳未満の方がUQモバイルを使用する場合、安心してインターネットを利用できるように有害なサイトにフィルターを設置できる機能です。
*無料のサービスです!

住んでいる地域で契約先を選ぶ

沖縄に住んでいるか、その他地域に住んでいるかによって契約先が変わります。

明細を確認して購入手続きをする

明細の確認をします。
SIMパッケージ料は初期費用のことです。このSIMパッケージ料に事務手数料も含まれますので、初期費用として必要なのは3,240円(税込み)となります

契約条件の確認をする

ここからは、契約のための入力をしていきます。利用規約と重要事項説明を確認しチェックを入れて同意するを選択します。

お知らせの配信は希望してもしなくてもOKです。

他社から乗り換え(MNP)情報を入力する

申し込み前にソフトバンクで取得したMNP予約番号等の必要な情報を入力します。

お客様情報入力

契約者の情報を画面通りに入力します。

契約者と利用者が違う場合

画面下にサービスの利用者についての項目があるので、ここで利用者を選択します。

契約者以外がUQモバイルを利用する場合、契約者の他に利用者の本人確認書類も必要です。

家族割りを受ける場合は、申し込み契約後に手続きをします。詳しくはこちら↓

ご請求先情報

クレジットカードで支払うか?口座振替するか?などを選択します。

UQモバイルをクレジットカードを持っていなくても契約できます!

支払い方法について詳しくは、こちらの記事を参考にしてください↓

あとは、入力した内容を確認すれば申し込み完了です。

申し込み後に、メールで本人確認書類のアップロードをしてくださいと連絡がきますのでアップロードします。

本人確認書類のアップロードをしないと、UQモバイルから商品が発送されないので気をつけて下さい。

本人確認書類のアップロードを失敗なく行うための記事はこちらです↓

管理人は本人確認書類のアップロードを一度失敗して、同じ時に申し込んだ従姉妹の方がUQモバイルのSIMが早く到着していて羨ましかったです(苦笑)



本人確認書類をアップロードする方法

インターネットでUQモバイルを申し込むと、引き続き本人確認書類のアップロードを行う必要があります。

スマホをショップで申し込むときにも、運転免許証などを店員さんに渡して「コピーを取らせてください」と言われますよね。あれは契約者の本人確認の処理をしています。

インターネットでは本人確認書類のアップロードという形で提出します。

アップロードというとなんだか難しく感じますが、実際は準備さえちゃんとしていれば2~3分くらいで終了します!

まず申し込み前に準備するものを揃えましょう!

繰り返しになりますが、インターネットで申し込みをする場合準備するモノが手元に揃ってから作業を始めるのが1番です。アップロードの画像も申し込み前に用意して、申し込み後にすぐにアップロードするのが一番早くUQモバイルを使い始めるために必要になります。

申し込みだけでは商品がUQモバイルから発送されないので注意してくださいね!

アップロードできる本人確認書類の画像にはルールがある

本人確認書類としてアップロードする画像には注意したいポイントがあります。

本人確認書類のデータ化のポイント!
*書類の記載内容が読み取れる画像
*容量は3MB以内
*ファイル形式:jpgまたはpng形式

アップロードできない場合は、容量が大きすぎるか、ファイル形式が違っていることがほとんどです。

管理人はアップロードで失敗してしまい、手元にUQモバイルのSIMが届くのが予定より2日遅くなりました…。

本人確認書類の画像の準備は、こちらの専用記事を参考に用意してください↓

UQモバイル申し込み完了続いて書類のアップロード

 

UQモバイルをインターネットで申し込むと、『新規お申込み受付完了のご案内(自動受付メール)』というメールが申し込み時に登録したメールアドレスに届きます。

メールの内容は下記のように、申し込んだ内容が記載されています。さらに、本人確認書類のアップロードのリンクが記載されていますので、クリックして本人確認書類のアップロードの画面に移動します。

本人確認書類のアップロードしなければどうなるの?

本人確認書類のアップロードをしなければ、UQモバイルから商品の発送がされません。インターネットで申し込んだだけではUQモバイルを利用することができませんので、忘れずに本人確認書類のアップロードを行うため、申し込んだらすぐにメールを確認して引き続きアップロードするのがおすすめです。

本人確認書類のアップロード手順

メールのリンクから本人確認書類のアップロード画面に移動します。

上から順に画面の指示に従って入力していきます。

本人確認書類の選択

本人確認書類の種類を選択してくださいとあるので、クリックして該当の書類の名前を選びます。

次にピンクのボタンを押して、本人確認書類の画像を選択します。(パソコンの場合は画像を準備する際にデスクトップなど分かりやすい場所に保存するのが良いと思います。)

運転免許証は本人確認書類として利用する場合、住所の変更の内容などが裏面にも記載されているので忘れず添付します。

本人確認書類番号を入力します。

ご契約者さまの情報

【ポイント】
(1)本人確認書類に記載のご住所がお申込み住所と異なる場合
(2)外国籍の場合
(3)「健康保険証」を本人確認書類として登録いただいた場合

上記に当てはまる場合は本人確認書類に加えて、補助書類もアップロードします。

補助書類の登録は?

補助書類は『いずれかにあてはまる』を選択すると、下に補助書類の登録用の項目が表示されるようになっています。

ここから登録すればOKです。

契約者と利用者が違う場合

契約者と利用者が同じ場合は入力不要です。

もしも親御さんが契約しお子さんに持たせる場合などでは、ご利用者の本人確認書類もアップロードが必要になります。

あとは登録のボタンを押せば完了です!

配送手配完了のご案内(自動送信メール)が届く

本人確認書類をアップロードし、書類に不備が無ければ『配送手配完了のご案内(自動送信メール)が登録したメールアドレスに届きます。

管理人はアップロードを失敗したので発送手配完了のメールでなく、『本人確認書類をアップロードしてください』という旨のメールが来ました…。本人確認書類のアップロードしてくださいと、再度メールを受け取った場合は、再度本人確認書類のデータ化をやり直してアップロードすればOKです。

もしも申し込み情報を間違えてしまったら

申し込んだ時に住所などの入力を間違えてしまった場合は、下記の連絡先に電話して1度申し込みをキャンセルしてもらい、再度申し込みを行ってから本人確認書類をアップロードをします。

UQお客さまセンター 
・0120-929-818
・受付時間 9:00 – 21:00(年中無休)

管理人は本人確認書類のアップロードを失敗して電話したことがあるのですが、とても親切に対応してくれるので、UQモバイルにして良かったと思いました。

④APNの設定(ネットワーク設定)をしよう!

ここからはUQモバイルからSIMカードが届いてからの話になります!

 

UQモバイルのAPNの設定ってなに?

APN設定は、簡単に言えばスマホをインターネットに繋げるための最初の設定になります。パソコンでも最初にインターネットに繋げるためには初期設定が必要ですよね、あの作業と同じようなものをスマホでも行う必要があります。

APNの設定ってなに?
・UQモバイルからSIMが届いたら最初に行う設定。
・APNの設定を行うことで、今まで使っていたスマホでUQモバイルのSIMが使えるようになる。

APNはスマートフォンのパスポート!

APNの言葉の意味は、A:アクセス、P:ポイント、N:ネームの略です。インターネットに繋ぐためにはサーバーと呼ばれるものと接続するのですが、その接続にAPNの情報が必要になります。
言い換えると、スマホをインターネットに繋げるためのパスポートみたいなものです。パスポートを持っていないと他の国に行けないように、パスポートを持たないスマホもインターネットの世界に入れ内容になっています。

【ポイント】 APNはスマホをネットに繋げるためのパスポート!

 

iPhone:UQモバイルのAPNの設定

iPhoneではAPNの設定をしなくてもUQモバイルのSIMをセッティングするだけで使えるものもあります。

UQモバイル乗り換えでAPNの設定が不要なiPhone

UQモバイルでは下記iPhoneのAPNの設定が不要で、SIMカードを今まで使っているiPhoneにセットして読み込みするだけでOKです。

■APNの設定不要のiPhone■

iPhone 5S(SIMフリー版)
iPhone 6 Plus(au版)

iPhone 6 Plus(SIMフリー版)
iPhone 6(au版)
iPhone 6(SIMフリー版)
iPhone 6S Plus(au/docomo/SoftBank版)
iPhone 6S Plus(SIMフリー版)
iPhone 6S(au/docomo/SoftBank版)
iPhone 6S(SIMフリー版)
iPhone SE(au/docomo/SoftBank版)
iPhone SE(SIMフリー版)iPhone SE(UQ版)
  *au/docomo/SoftBank版はSIMロック解除が必要です

UQモバイル乗り換え時にAPNの設定が必要なiPhone

上記のiPhone以外のiPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X については、今のところはAPNの設定が必要になっています。これはUQモバイルの親であるauの方で現在販売している機種なので、UQモバイルとしてはチョット遠慮している感じだと思います。KDDIとしては格安UQよりもauの方で契約してもらいガッツリ稼ぎたいわけですから・・・(苦笑)。

おそらくiPhone 7の取り扱いがauで終了すれば、順次UQモバイルの方でAPNの設定を含め販売など色々と解禁になると予想されます。

APNの設定が必要といっても、設定はとても簡単で1分で終わるので安心してくださいね!

iPhoneのAPNの設定の方法

iPhoneのAPNの設定はとても簡単です。プロファイルというものをUQモバイルからダウンロードしてインストールすればOKです!

iPhone 5Sだけダウンロードするプロファイルが違うので注意してください。

UQモバイルのダウンロードは下記から行えます。

iPhoneのプロファイルのダウンロード
■iPhone 5S→こちら

■iPhone 7/7 Plus/8/8 Plus/X→こちら

Wi-Fiにつなげてアクセスすると、APN構成プロファイルのインストール画面が表示されます。警告画面が表示されても異常ではありませんので『インストール』をタップします。

もしパスワードをの要求画面が出た場合は、パスワードをいつも使っている入力します。これで終了です!

アクティベーションロックと表示された?!

APNの設定が不要なiPhoneも、UQモバイルのSIMをセッティングしたときに一番最初に注意画面が表示されます。

アクティベーションロックの解除画面が出た場合は、アップルID』と『パスワード』を入力すればOKです!

『SIMに問題あり/不正なSIMです』と表示された場合

不正なSIMという表示された場合、『設定』→『情報』と入るとキャリア設定のアップデートの画面が表示されます。

案内画面で『アップデート』をタップすればUQモバイルのSIMが利用できるようになります!

Android(アンドロイド):UQモバイルのAPNの設定

Androidは手動で設定する必要があります。iPhoneよりは設定項目が多いですが、難しい作業ではないので1つずつ行えば間違えることなくできると思います。

AndroidのAPNの設定
  1. Wi-FiをOFFにする
  2. Top画面の『設定』をタップ
  3. 『その他設定』をタップ
  4. 『ネットワーク設定』をタップ
  5. 『モバイルネットワーク』をタップ
  6. 『アクセスポイント名』をタップして右上の『+』をタップ
  7. 設定情報を入力して保存する
  8. 保存後、『UQmobile』をONにしてスマホを再起動する
【設定情報】
■名前:UQmobile
■APN:uqmobile.jp
■ユーザー名:uq@uqmobile.jp
■パスワード:up
■認証タイプ:CHAP
■APNタイプ:default,mms,supl ,hipri,dun
■APNプロトコル:IPv4/IPv6

設定内容はAndroidの機種によって違っていたりもします。詳しくはこちらからご使用の端末を探していただき、端末ごとの設定情報をご確認ください。

 

⑤『MNPの設定(回線切り替え)』の方法!

さぁ、最後の設定になりました!

MNP予約番号をキャリアに電話して取得しましたね。『予約』という名前の通り、これだけではUQモバイルに乗り換えたことになりません。回線を切り替えることでMNPが終了します!

MNP設定(回線切り替え)ってなに?
UQモバイルに乗り換えが済みました!と手動で設定すること。
*この処理で以前のキャリアは解約となり、UQモバイルの利用が始まる!

あえて『手動で』と書いたのですが、UQモバイルではこの設定をしなくても商品の発送から7日経つと自動的に回線切り替え処理がされます。自動でされるんだったらしなくても良い?と思いますが、UQモバイルを今すぐ使い始めるぞ!って場合はこの処理が必須となります。

UQモバイルのMNP設定(回線切り替え)手順

回線切り替えのための準備

まずは準備物の用意をしましょう。

①インターネットにつながったパソコンやタブレット
②UQからの新規申し込み受付のメールに書いてある受付番号のメモ

回線切り替えはスマホの電源を切って行うので、必然的にパソコンやタブレットなどスマホ以外を使ってすることになります。

そしてサイトにアクセスして設定するのですが、その時に受付番号が必要になるのであらかじめメモっておきます。

またUQモバイルでのMNPの手続きは9:30~20:30となっています。時間外でもweb手続きなので可能です。ただ取り扱いは翌日になります。

回線切り替えの方法
  1. スマホの電源をOFFにする
  2. PC等でmy UQ mobileへログインする
  3. 新規IDを登録する 『お申込み状況一覧』をクリック
  4. 『回線切替』を選択する
  5. MNP回線切替完了のメールが届く

MNP設定(回線切り替え)の詳しい方法

1. iPhoneまたはAndroidの電源を切る

まずは回線を切り替えるiPhoneやAndroidの電源をOFFにしてください。誤作動を起こさないように電源を切ってから回線切り替えをした方が良いようです。

2. パソコンでmy UQ mobileへログインする

 

my UQ mobileへアクセスし、ログインします。

My UQ mobileへのログインに必要な情報
■my UQ mobile ID:申し込みメールにある「受付番号」(半角英数字10桁)
■パスワード:申し込み時に設定した「暗証番号」(半角数字4桁)

このログイン時に準備していた、UQモバイルから申し込み時に届いたメール内にある『受付番号』が必要になります。

メールで届いたログインIDは初期設定なので、新たにログインIDを設定します。

3. my UQ mobileのお申し込み状況一覧をクリック

 

 

お申し込み状況一覧をクリックします。すると回線切り替えのボタンがありますのでクリックし手続きを行います。

 

4. UQモバイルから回線切り替えのメールが届く

回線切り替えの手続きをしてしばらくすると、申し込み時に登録したメールアドレス宛にUQモバイルから『MNP回線切り替えのご案内(自動送信メール)』が届きます。これが届けば、UQモバイルへの乗り換えは完了です!同時にもともと使っていたキャリアも解約となります。

ソフトバンクからUQモバイルへのMNPを利用しての乗り換えの方法は以上です。

これで全ての作業は終了です!お疲れ様でした!!UQモバイル仲間としてよろしくお願いいしますね!