UQモバイル|iPhone

iPhoneSEがUQモバイルなら実質108円!【徹底比較:ドコモ(docomo) /au/ソフトバンク(SoftBank)】

更新日:

UQモバイルへ乗り換えるとiPhoneSE(32GB )が実質108円で手に入ります!iPhoneといえば値引きがシブイ機種なので108円は驚異の価格ですね。

1回目の支払いで108円の機種代金を支払えば、翌月以降の支払いからマンスリー割という割引が適応されて機種代金が引かれます。残りはなんと実際の月額料金だけ!

UQモバイルはauの格安SIM会社なので当然月額料金も安く、実際は料金1,980円~(税抜き)となっています。つまり月額使用料だけで新しいiPhoneSEが手に入るということですね!

UQモバイルを108円で手に入れる方法はこちらをご覧ください→(【プライスダウン情報】UQモバイルにMNPすればiPhoneSEが108円!!)

ここでは大手キャリアのドコモ/au/ソフトバンクへ乗り換えた場合のiPhoneSEの実質価格を調査します!同時にUQモバイルとも比較しますので、iPhoneSEを安く手に入れようと考えている場合に参考にしてくださいね。

【iPhoneSE:乗り換え時】ドコモ(ドコモ) /au/ソフトバンク(SoftBank)/UQモバイルでの端末代金

大手キャリアでもiPhoneSEの値引きは行われています。整理して比較するためにまずiPhoneSEを一括で購入した場合の料金を見てみましょう!一括購入する金額を調べることでiPhoneSEの端末代金が分かります。

他社から乗り換え(MNP)を利用した時のiPhoneSEを一括購入する機種代金です。

iPhoneSEを一括で購入する時の金額
・ドコモ:51,192円
・au  :54,000円
・ソフトバンク:64,800円
・UQモバイル  :44,172円

まず分かることは、ケータイ会社によってiPhoneSEの元々の値段が違うということです。ここから各社ともに割引制度で値引きがされるのですが、大手キャリアで比べるとソフトバンクとドコモで13,000円違っています。さらにUQモバイルとソフトバンクを比べると、UQモバイルが20,000円以上安いですね。この差額は大きいです!

管理人
 一括購入する場合キャリアによって値段は違ってるね!ただし後で割引が適用されるから、この金額はあくまで参考だよ。

【iPhoneSE】ドコモ(ドコモ) /au/ソフトバンク(SoftBank)/UQモバイルの実質負担金額

上記の端末代金をもとにして、各キャリアの値引きが行われます。値引き後の実際にユーザーが実際に支払う金額が以下です。

iPhoneSEの実質負担金
・ドコモ:15,552円
・au  :10,800円
・ソフトバンク:10,800円
・UQモバイル :180円

各キャリアの値引き後のiPhoneSE購入のための実質負担金額は上記のようになります。ソフトバンクは端末代金は高いですが値引きで実質負担額を抑えています。一見端末代金が51,192円と安かったドコモの実質負担金額は15,552円、auとソフトバンクは10,800円となっています。しかし突出するのはUQモバイルの180円という桁違いの安さですね!

管理人
 実質負担金額は、実際にiPhoneSEを手に入れるために支払う金額のこと。UQモバイルは断トツで安いね!

【iPhoneSE】ドコモ(ドコモ)の実質負担金額の詳細

ドコモでの内訳
・機種代金:51,192円
・月々サポート割:1,485円×24ヶ月(35,640円)
実質負担金額:15,552円

ドコモでは51,192円の機種代金に対し、月々サポート割が1,485円×24ヶ月(35,640円)となり実質負担金額は 15,552円です。

管理人
ドコモは機種代金は安く感じたけど、毎月の割引額が少ないな…

【iPhoneSE】auの実質負担金額の詳細

auでの内訳
・機種代金:54,000円
・月々サポート割:1,800円×24ヶ月(43,200円)
実質負担金額:10,800円

auのiPhoneSEの機種代金は54,000円で、毎月割が1,800円×24ヶ月(43,200円)となり実質負担金額は 10,800円です。

【iPhoneSE】ソフトバンク(SoftBank)の実質負担金額の詳細

ソフトバンクでの内訳
・機種代金:64,800円
・月々サポート割:2,250円×24ヶ月(54,000円)
実質負担金額:10,800円

ソフトバンクの機種代金は64,800円で、毎月割が2,250円×24ヶ月(54,000円)となり実質負担金額は 10,800円です。

管理人
大手キャリアは結局のところ、あんまり実質負担金額は変わらない。おそらくお互いのバランスもあるだろうから、値引きが難しんだろうね。auと同じKDDIグループだけどUQモバイルだけは108円でかなり割引がいいね。

*UQモバイルの実質負担金額108円の内訳やiPhoneSEの詳しい記事はこちら→(【プライスダウン情報】UQモバイルにMNPすればiPhoneSEが108円!!)

【iPhoneSE】ドコモ(ドコモ) /au/ソフトバンク(SoftBank)の月額料金

iPhoneSE端末の実質負担金額は分かりましたね!でも大切なのはスマホの月額料金を加味した"実際にひと月当たりに支払う金額"ですね。ではiPhoneSE(32GB)を乗り換えで手に入れた際の月々の実際の支払金額を見てみましょう。

条件は機種代金が24回の分割払いで、プランとしては『5分以内のかけ放題』データ容量(パケット)は『5GB』で比較しています。(UQモバイルのみデータ容量が6GBと1GB多いプランとなっています。)

毎月の支払額(税込み)
・ドコモ:8,260円(税込み)
648円(機種代金)+2,000円(カケホライト+ネット)+5,000円(データ定額5GB)
・au  :8,010円(税込み)
450円(機種代金)+2,000円(スーパーカケホ+ネット)+5,000円(データ定額5GB)
・ソフトバンク:8,010円(税込み)
450円(機種代金)+2,000円(スマ放題ライト+ネット)+5,000円(データ定額5GB)
・UQモバイル:3,218円(税込み)
0円(機種代金)+2,980円(おしゃべりプランM)
注意!UQモバイルは14ヶ月以降は4,218円となります。

ドコモがau/ソフトバンクに比べ250円高いですね。UQモバイルを利用すれば大手キャリアに比べ5,000円ほど安くなります!

【iPhoneSE】ドコモ(ドコモ) /au/ソフトバンク(SoftBank)2年間の合計額は?

iPhoneSEを新規で手に入れて乗り換えを行った場合の、ドコモ/au/ソフトバンクそしてUQモバイルの2年間の合計をざくっと計算してみます。

2年間の合計金額は?
・ドコモ:198,240円
・au  :192,240円
・ソフトバンク:192,240円
・UQモバイル:88,122円

2年間の使うと大手キャリアは19万~20万円近くします。UQモバイルは9万円と半額以下ですね!

まとめ:UQモバイルへ乗り換えればiPhoneSEは108円!

大手キャリアで新しいiPhoneSEを手に入れるとなると、2年間で20万円近く費用が掛かります。

iPhoneSEは、iPhoneの中でもスペックを考えるととってもお得なモデルですよね!せっかくお得なiPhoneSEを手に入れるのに、スマホの月額使用料が高いとお得感が薄らいでしまいます…。

お得なiPhoneSEだからこそ、格安SIMの会社を使うことでさらに節約することができます。格安SIMはちょっと心配になるかもしれませんが、UQモバイルはauと同じKDDIグループ!他の格安SIMとは違いサービス内容はとてもしっかりしています!

UQモバイルだと2年間で9万円でiPhoneSEが手に入ります!しかも、安いプランを利用すれば6万円で済みます!ちなみに管理人はこの安いプラン(ぴたっとプランS)を利用しています。UQモバイルの料金プランはこちら(【徹底解説!】UQモバイルの料金プラン&サービス内容/無料通話とデータ容量)

お得情報

今ならUQモバイルは3,000円の商品券がもらえるキャンペーン中です!キャンペーンはいつ終わるかわかりませんので、早めに申し込むのをおすすめします!

今すぐ申し込む!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

キャッシュバックキャンペーン実施中!

今すぐ申し込む

お得に乗り換える方法をチェック

-UQモバイル|iPhone
-, , , , ,

Copyright© 【UQ×mobile】UQモバイルのメリットとデメリット|乗り換え方法をご紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.