UQモバイルをMNPで乗り換えを申し込んで数日すると、手元にSIMカードが届きます!

SIMカードが届けば、いよいよUQモバイルを使い始めるための手順に入ります。

 

もし申し込みがまだだよって場合は、下記の記事を参考に進めていくとスムーズに手続きができるように詳しく方法を書いているので参考にしてみてください。

MNPで乗り換えるための詳しい方法は、こちらの専用記事を参考にしてくださいね!↓

申し込み方法や本人確認書類などの準備物については、こちらの記事に詳しく書いています↓


UQモバイルからSIMカードが到着!アレっ?!到着しない場合は?

現状では佐川急便さんが、UQモバイルのSIMを届けてくれます。申し込みと本人確認書類のアップロードに不備がなければ、3日ほどで手元にSIMカードが届くと思います。

管理人は本人確認書類のアップロードに失敗して5日ほど到着まで時間を要してしまいました…。同じ日に一緒に申し込んだ従姉妹は申し込み日を入れて3日目には、SIMカードが届いていました!

もしもSIMカードが届かない場合、申し込み時に登録したメールアドレスを確認してみてください。『配送手配完了のご案内(自動送信メール)』というメールがなければ、まだ何らかの要因でSIMカードが発送されていません。本人確認書類のアップロードのメールが再度来ていたら、1度目のアップロードしたデータに不備があるので写真を確認してもう一度アップロードしてください。

本人確認書類のアップロードが上手くいかない場合は、こちらの記事を参考に作業してみてください↓

UQモバイルでSIMを申し込んで無事に手元に届いたら

無事に手元にUQモバイルからの荷物が届いたら内容物を確認します。とくにSIMカードが入っている厚紙の袋に破損がないか確認します。

UQモバイルのマルチSIMからSIMカードを取り出す

UQモバイルのマルチSIMカードは、3種類のSIMに対応する仕組みになっています。手元に届くときには写真のようなカードですが、これを指で切り離していき持っているスマホのSIMカードにします。

指でパキっと簡単に外れます。

指で外していくと、こんな感じになります。

管理人が使っているのはiPhone6SですのでnanoというSIMカードのサイズが使えます。一番右の小さいものが、nanoのSIMになるまでパキっと割った状態です。

この作業は丁寧に行いましょう!もしも失敗してしまうとSIMカードの交換費用として3,000円が必要になってしまいます。といっても、慎重に行えば大丈夫ですよ!

SIMカードの種類を確認しよう!

最近のほとんどのスマホはマルチSIMのnanoSIMを利用しますが、古い機種だと違う場合もあります。

こちらで確認してみてください↓

使っているスマホのSIMの種類を確認する
■iPhoneを利用している場合→iPhoneのSIMカードの種類を確認
■Androidを利用している場合→AndroidのSIMカードの種類を確認

iPhone/AndroidnoのSIMカードを交換する方法

iPhoneのSIM交換方法
  1. 電源をOFFにする
  2.  iPhoneに付属している専用のピンを用意する
  3. SIMトレイの横の穴にピンをグッと押し込む
  4. SIMトレイが少し出てくる
  5. 少し出てきたSIMトレイを指で引き出す
  6. トレイを逆さにして古いSIMカードを取り出す
  7. 新しいSIMカードをトレイにセットする
  8. トレイをiPhoneの元の位置に戻す

Androidの場合、iPhoneと同じ方法のものもありますが機種によって様々です。

よくあるパターンのものを、ここではご紹介します。

AndroidのSIM交換方法①
  1. 電源をOFFにする
  2. 本体の側面にあるキャップを開ける
  3. トレイを指で引き出す
  4. トレイからSIMカードを取り出し交換する
AndroidのSIM交換方法②
  1. 電源をOFFにする
  2. スマホの裏側の蓋を開ける
  3. 電池パックを外す
  4. 電池パックの下にあるSIMトレイ内のSIMカードを交換する

①iPhone/Androidの電源をOFFにする

さて、SIMカードが切り離せたらスマホにセットします。

まずスマホの電源をOFFにします。

②ピンを挿しこみ SIMカードスロットを引き出す

管理人が持っているのはiPhone6Sなので、それを用いて説明します。

iPhoneの側面に小さな穴があります。そこにiPhone購入時についていたピンを挿すことで、SIMカードのトレイが開きます。

もしもピンが見当たらない場合は、クリップを曲げて利用しても大丈夫です。

ピンを挿すとき意外と力が必要です。ちょっと挿しただけではトレイは開きません。グッと挿しこむとトレイが少し開くので、あとは指で引き出します

③古いSIMとUQモバイルのSIMを交換

管理人の場合はドコモのSIMカードからUQモバイルのSIMカードへ変更します。

古いSIMカードはトレイをひっくり返せば簡単に取り出せます。古いSIMカードが入っていたのと同じようにUQモバイルのSIMカードをセットします。

SIMカードの基盤の方(文字が書いていない方)は傷がつかないように触らないようにします。

トレイをスマホに戻して、電源をONにすればSIMカードの交換は終了です!

SIMカード交換後はAPNとMNPの設定をしよう!

電源を入れた後はAPNの設定(必要な場合)とMNPの設定を行います。

APNの設定方法はこちらの専用記事を確認して挑戦してください↓

MNPの回線切り替えの方法はこちらの記事に詳しく書いています↓